気象TOP VantageVUE 新登場 VantagePRO2 US YOUNG


こちらでは、本格的な計測目的の風向風速計をご紹介します
気象庁の検定取得が出来るものもございます
 
 何が本格的って、精度も高く、厳しい環境下でもちゃんと動作します
フィールド計測用にお奨めの製品です

2019.04価格改定
3杯式の低価格センサー 

CYG−3002
¥143,000-(内消費税13,000)
(標準仕様:送料別)

¥209,000−(内消費税19,000)
電圧・電流出力仕様:送料別)
風速 測定範囲 0.5〜50m/s
精 度 ±0.5m/s
出力(周波数) 0.75m/s/Hz
風向 測定範囲 0−355°
精 度 ±5°
出力(ポテンションメータ) 0〜10KΩ ±20%
耐風速 60m/s
電源 不要
動作温度 −50℃〜+50℃
大きさ・取付 32cmH x 40cm(アーム) x 500g
34mmφ(外径)パイプに差し込み
推奨ロガーに直接接続することで、任意のサンプル周期で平均風速、ベクトル平均風向、最大風速、起時の測定が可能です
電源を要しないと言うことで、フィールドでの連続観測(風況調査)に最適です
標準仕様(アナログ出力)以外に、
      0〜1Vの電圧出力(VM)
      4〜20mAの電流出力(LM)
    も、ご用意出来ますので、お問い合わせ下さい

フィールド向け低消費電力の推奨ロガーは  →  こちら  
電気も食わず、価格も安い標準仕様の風向風速計が使用できます
   

風車型の高精度センサー 
豪雪地帯に向けては、いわゆる飛行機型(風車型)が有効です
また高回転型で、精度も高いものです(その裏返しで、風切り音は少々にぎやか/シャー音)
本品は、気象庁検定の取得も可能です(標準仕様品では、気象庁検定付きモデルのご用意があります)

CYG−5103

¥253,000−(内消費税23,000)
標準仕様/検定付

¥275,000−(内消費税25,000)
電圧・電流出力仕様
検定取得費用別途



500Wの風力発電機と一緒に
風速   測定レンジ 0〜60m/s
起動風速 1.0m/s
精 度 ±0.3m/s
出力(周波数) 0.098m/s/Hz
風向 測定範囲 0−355°
精 度 ±3°
出力(ポテンションメータ) 0〜10KΩ ±20%
耐風速 100m/s
電源 不要
動作温度 −50℃〜+50℃
大きさ・取付 37cmH x 55cmL  1Kg    34mmφ(外径:SGP25Aなど)パイプに差し込み
推奨ロガーに直接接続することで、任意のサンプル周期で平均風速、ベクトル平均風向、最大風速、起時の測定が可能です
本シリーズには、標準仕様(アナログ出力)以外に
電圧出力タイプ(VM)
      0ー1V/0−50m/s  0−1V/0−360°
      電源:DC8−24V
電流出力タイプ(LM)
      4〜20mAの電流出力/0−50m/s  0−360°
 もご用意できますので、お問い合わせ下さい
 お手持ちのロガーあるいは電源事情等との兼ね合いで選択いただけます
ヘヴィ・デューティ仕様 CYG−5108(標準仕様:¥242,000 内消費税22,000) 登場
  ベアリングが鋼鉄製からセラミック製に変更されています(伴ってシャフトも太くなっているようです)
  メリットは、ベアリングの交換周期が長くなること・・・
      CYG-5103では、2年くらいがひとつの目安かと思いますが、CYG-5108は4〜5年は大丈夫と言われています
      計測期間が短いケースは、CYG-5103 長期計測は、CYG-5108 と言う選択になろうかと思います


超音波を利用した風向風速計 
音速から風向風速(風のベクトル)を計測するタイプの風速計もございます
●3次元計測
●可動部がないため、0m/sから計測可能
●温度も同時に計測可能
と言う、大きな特徴を持ちます
一方、超音波で検知する方式ですから、霧や大雨の影響などは大きくでると思われます
●本品は、気象庁検定の取得も可能です(気象庁検定品は、¥44,000/内消費税4,000 のコストアップとなります)
CYG−81000
¥539,000(内消費税49,000)
標準仕様
一番の特徴は、メカを使用しないこと 
慣性に影響されませんから、より小さな単位
で風の動きを計測できます
CYG-815000-ini
  ケーブル10m AC100V電源
  232cケーブル ソフトウェア 
  以上一式の初期電源・通信セット
      ¥33,000(内消費税3,000)
風速 測定範囲 0〜50m/s
精 度 ±1%rms ±0.005m/s(0〜30m/s)
±3%rms(30〜40m/s)
分 解 能
起動風速
0.01m/s
0.01m/s
平均化 設定可能
風向 水平範囲
鉛直範囲
0−359.9°
±60°
分解能
精 度
0.1°
±2°(1〜30m/s) ±5°(30〜40m/s)
温度 測定範囲
分 解 能
精  度
−50℃〜+50℃
0.01℃
±2℃(0〜30m/s)
出力レート 4〜32Hz
ディジタル出力
ディジタル出力内容
RS−232C/485 1200〜38400BPS
u,v,w,音速、温度、2次元風速、3次元風速、水平角度、鉛直角度
アナログ出力
アナログ出力内容
4CH 0〜4V(スケーリング可能)
u,v,w,T/speed、水平角度、鉛直角度、T
出力単位 m/s、cm/s、MPH、Knots、Km/hr
電源 12〜30VDC  4Watts(24VDC推奨)
大きさ・取付 56cmH x 17cmφ x 1.7kg  34mmφ(外径)
    


週間クールサイトに選ばれました
無線LAN専門サイト
青電舎:担当 堀
   Mailは seiden_atmark_po.harenet.ne.jp
              (お手数ですが、_atmark_を @ に直して下さい)
      お電話では、(086)275−5000 
      FAXは、0120−545000
      〒703−8207 岡山県岡山市中区祇園433−6
仕様・記載内容は、お断り無く変更することがございますのでご了承下さい