事業所所在地のご紹介など
長年続けていた小売業から業態変更し、長年の夢『ものづくり』へ
チャレンジ & チャレンジ
社歴・年齢には関係なく、いつでもリスタート・いつまでもチャレンジャーで!?
 業態の大幅なる変更
 無線機・パソコンの専門店として、創業以来四半世紀にわたって努力してきた小売業から、時代(マーケット)の著しい変化に伴い撤退せざるを得なくなりました(2003年)
 業態の変更には、それなりの努力と時間が必要でした(言ってしまえば、一度、会社を潰したようなもの!)
 現在の業態としては、開発・製造・販売業に近づきつつあります・・・オリジナル商品の商い比率が高くなってきました
2009年11月リニューアル
 研究・開発、製作に効率的に取り組めるよう、また試験稼働場所の確保のためのレイアウト変更・改装を行いました
 こぢんまりとしていることには、なんら変わりはありませんが、駐車スペースは倍増しました
 同時に、屋外実験場(ステージです!)を確保しました
 実験場(ステージ)には、『猿人善快』 DEMO?/広告?/実験? も設置しました
 
最新(2012.12)の様子 県道を東から走ってくると

向かって左手前側が駐車スペースです
実験ステージの下を含め、6〜7台の駐車可能
この新たに用意した実験ステージ?にあるタワーのTOPから見通し(直線)で2300mまでの電波伝搬試験が可能・・・河川敷の利用が可能です(イナカならこその技!)
回転灯・ソーラーパネルは、『猿人善快=独立電源=』DEMOセットです
 
ほぼ正面(北西側)よりの全体像です
屋上にNOAA受信アンテナが載っていません
基台の先端部だけが見えています

当地岡山市は、 2009/04/01 新潟市に続き、18番目の政府政令都市に移行しました
伴って、イナカの当地なのですが、街中っぽい「中区」という頭が付くことになりました

 2003年8月末に、10年ほど全く機能していなかった、懐かしい?創業の地に戻ってきました

東(祇園バス停)方向から
無線のタワーも含めた全景
すぐ西側を流れる祇園用水には
「ホタル」が自生しています
将来、ここに水車(水力発電)を
設置するのが「夢」です(現状は、農業用水という制限あり!)
 2003年8月末に移転した先・・・創業の地です(この地で1978年に創業しました、そして登記はそのままにしていましたので登記上の本店でもあります)
 創業以来、四半世紀にわたって努力してきた専門店としての小売業から撤退(店舗を閉鎖/売却)し、創業の地に戻ってきました
 仕事(業務)内容の変化から、小売りの形態はありません
 旧店舗(創業時の店舗)は、ラボとして試作・実験の場となっています
 この移転に際し、旧店舗の隣に新たに1階が駐車場の事務所を建てました

 気象観測装置・農業関係分野のオリジナル製品(鳥獣被害対策用接近警戒システム=猿人善快=、センサ情報収集システム『Beeeシリーズ』など)の販売と、無線を利用するエンジニアリングを中心としたビジネスを行わせていただいております

東(バス停)方向から望む
懐かしいロゴのテント
KENWOODが読めます
この小さな店舗で創業しました(1978年7月)
北西方向から望む

屋上に設置の局地気象台?はWeb公開中
祇園西交差点から望む
「のどか」でしょう!
手前用水にはホタルが自生
電波実験にはバッチシのフィールドです(見通し2.3Km 河川敷利用が可能)

最寄りのJR駅 JR山陽本線 高島駅(JR岡山駅から、ふた駅 東/大阪・神戸より 2008年3月、岡山駅との間に西川原駅が新規開業しました)
公共交通機関をご利用になって
当事業所にお見えの方へ
バスの便数は少く不便です
両備バス
JR岡山駅東口バスターミナルより、天満屋経由 旭川荘行

JR高島駅前より
旭川荘北行き
駅北口の道路向かい側より発車
※バス停名は「祇園(ぎおん)」です
祇園入口とお間違えなきように!
祇園入口から、もう2停留所先になります
バス停に降りると、もう目の前です(バス進行方向に約100m)
便数は少ないですが、2系統のバス運行があります

・その1
 JR岡山駅/天満屋から「旭川荘」行き両備バス(1日5便になってしまった!)が出ていまして、祇園バス停下車(JR岡山駅から約22分 ¥290 天満屋から約20分 ¥260)、そこから徒歩で1分もかかりません(約100m)

・その2
 JR(山陽本線)高島駅からも、「旭川荘北」行きバスが走るようになりました
 当初は、20分に1本のシャトルバスでしたが、現在では1時間に一本/通勤時間帯は1時間に二本の路線バスになってしまいました
 こちらは6分(¥170)ほどで、祇園バス停に着きます


JR高島駅から、歩けない距離ではありませんが、徒歩なら25分くらいかかります(出張に出かけるとき時に歩きます! 一本道で道に迷うことはないとは思いますが、少々道のりがあります!)
遠方からのお見えには、JR高島駅あるいは岡山駅までお迎えに上がりますので、事前にお知らせ下さい

お車でお見えの方に
全国の方へは地元歴史を合わせてご紹介いたします
県道原藤原線(県道219号)に沿っています(道路南側)
祇園・・・ランドマークは、旭川荘 山陽豆腐 でしょうか
いえいえ、目線を高くすれば大きなアンテナが!!
岡山県(人口195万人)の県庁所在地(県都)、岡山市の東北部に位置します
平成の大合併で、面積が2倍近くなり、そういった変化から、相対的に中心部になってきました!?
その岡山市ですが、平成21年4月1日に、全国18番目の政令指定都市へ移行しました
旧国道2号線(現県道250号線)百間川交差点を北に入って県道219号を走ること、3.1Km(車のODメータで!)・・・約5分のドライブで当社の目の前に到着します(左手です)
県道岡山美作線(県道27号)からは、中原橋を東に渡って、東詰の点滅信号を過ぎ、旭川荘に入る信号を直進し、次の信号をまっすぐ(土手に上がって気持ち左にカーブ)過ぎたすぐ先、右手に位置します
ランドマークは、アンテナ・タワーです
この地図の左下(南西部)が本来の中心部(市街地)です

岡山市中心部へ入ることなく、東から北(北から東も!)へ迂回することのできる県道原藤原線(県道219号)に面しています

)印が事業所の位置です
拡大地図は、下段に!

岡山市中区祇園・・・市街化調整区域のおかげで、市中心部に車で10分という立地にも関わらず、のんきなイナカをしています

この一帯は、古い歴史を持つ地域で、すぐ近くには賞田廃寺跡(古代吉備国の中でも、繁栄の中核地か!?)があります
この賞田地区には、国の天然記念物「アユモドキ」の生息地があります
また祇園は、自然を生かした龍ノ口(たつのくち)グリーンシャワー公園の入口に位置します
その山(龍ノ口山:標高257m)の頂上には、学問の神様、菅原道真公を祭った龍ノ口八幡宮があり、今でも受験生の参拝が少なくありません
お正月は、その道案内役をする事になるでしょう(この時期、事務所の前に立っていると、しばしば道を尋ねられます)

↓↓
拡大バージョン
旧市内からは、後楽園(日本3大庭園のひとつ)から旭川の東土手を北上していただくのが一番の近道でしょう(新鶴見橋東詰交差点から先、信号3基のみ)
土手の上にある祇園西交差点(信号)を右折したすぐ先、右手です

倉敷方向からですと、2号線バイパス旭川大橋を東に渡ってすぐ側道におり、バイパス平井交差点を左折、国道250号線(旧2号線)を北上し百間川橋交差点(渡った先)を左折していただくと、そこからは5分とかかりません(3.1Km 県道219号)

備前方向からですと、国道250号線(旧2号線)百間川橋交差点(手前)を右折していただくと、そこからは5分とかかりません(3.1Km 県道219号)

玉野方向からですと、児島湾大橋を渡っていただき、道なりに北上、国道250号線(旧2号線)百間川橋交差点(渡った先)を左折していただくと、そこからは5分とかかりません(3.1Km 県道219号

山陽道・山陽インター、津山・美作方向からですと、県道美作線(県道27号)を岡山市内中心部に向かって走っていただき、中原橋を東に渡って2つ目の信号(祇園西)のすぐ先(東側)、右側最初の建物です
)印が事業所の位置です
県道原藤原線(県道219号)に面しています(南側)
旭川東側本土手にある「祇園西交差点」から、東に約150mのところに位置します

創業時の店舗があった場所です  駐車スペースは十分・・・社用車以外、4台程度は問題ありません


営業時間等のご紹介
事業所の営業時間(コアタイム
午前10時から午後5時

これ以外の時間帯、もしかしたら時間内でも、人員が少ないときは自動的に留守電が起動することも・・・・申し訳ございません、少人数ゆえご勘弁下さい
代表者は仕事が趣味ですので、地元にいるときには20時ごろまで在社しています

定休日は、
毎週日曜
ゴールデンウィーク、お盆、年末年始の休暇あるいは臨時休業等につきましては、その都度本Webサイト=お知らせ=に掲示させていただきます

Fax・Mail・Webは、24時間365日、お休みなく稼働しております
記録も残りますので、なるべくMail・Faxをご利用下さい(電話くれ〜 でも結構です!)
〒703−8207   岡山県岡山市中区祇園433番地の6
電 話:(086)275−5000
FAX:(086)275−8898



週間クールサイトに選ばれました
無線LAN専門サイト
青電舎:担当 堀
   Mailは seiden_atmark_po.harenet.ne.jp
              (お手数ですが、_atmark_を @ に直して下さい)
      お電話では、(086)275−5000 
      FAXは、0120−545000
      〒703−8207 岡山県岡山市中区祇園433−6