お知らせ
最終更新日:2020.8.7
営業時間等について
電話対応等    代表者個人としては、仕事は趣味の延長?でもありますし、労働基準法第4章にも該当しませんので、出張時以外は09:00〜20:00を、お仕事時間にしていますが、10:00〜12:00 13:00〜17:00がコアタイムです
コアタイム内においても、その場にいる人員より入電数が多い場合、コアタイム外の時間など、自動的に留守番電話に切り替わることがあります(この場合、休業中ではありません!)

ここ1週間、当地でも人数は少ないのですが毎日新型コロナウィルスの感染者発生が報告されています
状況が落ち着くまで、事務方には自宅で・・・リモートワークに戻そうと思います
   
Mail
Fax
   Mail・Faxは、ご多分に漏れず?24時間365日稼働しております
休業中であっても、出来る対応はとらせていただきますので、定休日あるいは営業時間外などは特に、Mailをご利用下さい
休業日、あるいは出張時であっても、最低1日1回はMailチェックをするようにしております

※Mailに関しましては、なるべく休業日等に関係無く、ご返事をしたいと思っています
休日のご案
  ・定休日は、毎週日曜日です(土曜日は出社が基本です)
・ゴールデンウィーク・夏期・年末年始の連休以外、祝日は営業とします

 下記に記載の通り8月はタイトなスケジュールが生じます
 そのため今年の夏季休業は設けないことにしました

出張等の予定について
 
例年なら終業式が終わる7月末から始まる恒例の『福山ツアー』なのですが、今年は新型コロナウイルス騒動により、学校の夏休みが短縮された関係で、8月3日から始まる週と17日から始まる週の10日間に集中して実施することになりました
学校の朝一から、最後まで現地で作業を行う都合により、この2週間、平日はほとんど社内での仕事ができません
この間のお問合せほかの対応に、時間を要することはほぼ間違いありません
あらかじめお断りをさせていただきます



本日、8月7日でもって何とか無事にツアー前半戦を終えました。
この前半戦の中で、連絡がうまくつかなかったほか、ご迷惑をおかけしたことがあるかもしれません、お詫びいたします

10日から始まる週は、11日に現場に出掛ける用事はありますが、他の日は事務所を中心に後片付けやモノづくりをやっております(この夏は、夏休みも取らない予定です)



現場主義?により、日帰りの出張は、しばしば・・・時には事務所がもぬけの殻!?になることもあります
原則として、コアタイムは人が居ますが、ここにきて当地においても新型コロナウイルス感染者が増加してきましたので、事務方はしばらくの間、在宅/リモートワークをベースとさせていただきます
お問い合わせなどは、なるべくMailでお願いいたします
      
イベント等参加

今のところ予定はありません
  
ご返信について 
Mail、あるいはFaxによるご照会(お問い合わせ/見積もり依頼)・ご注文には、24時間以内でご返事を差し上げております
もし、いただいた方法による当社からの返信が24時間を経過しても無かった場合、装置あるいは運用のトラブルも考えられます
誠に恐れ入りますが、お電話で確認をお願いいたします
Mailの場合、こちらの返信がSpam等と間違えられてゴミ箱に捨てられている可能性もありますので、お確かめ下さい

製品化に向けて
テレメ関係では、サルにも使えるサイズのGPS発信器の利活用、鳥獣害対策では、IoTを活用、遠隔捕獲檻監視システムや、カラスを寄せ付けない仕組みなど、そして一般無線分野では特小レベル(10mW以下)でも遠距離通信が可能なLoRa方式のモデムの活用など、製品化を進めています
登録型トランシーバを使った接点監視アダプタの製品化を行いました
無線機が得意とする同報機能から、避難情報伝達システムも製品化しました
接点出力情報をFTPでサーバ転送するクライアントも製品化しました
通信方式も IoT を意識した LoRa方式 の登場と、時代の進行は早い!です
気象観測分野においては、スマホひとつで離れた現場の一次対応ができる仕組み『KYOTA』を、まもなく発売開始します(2020.1月下旬よりデモ開始)
      
その他 TOPページ『岡山市中区祇園の空』から
車のバック映像を撮るカメラを上向きに設置してみました
昔の映像に戻せたような・・・IEに対応、Edgeについては、静止画にのみ対応
 
仕様、あるいはこのように使いたいのだが、と言うお問い合わせについて
意外と、プロ(ご商売をされている)と思われる方からのお問い合わせに多いことなのですが、
電話で簡単に・・・電話で話すのは簡単ですが、お話し全てが簡単な訳ではありません
実際に、きちんと機能しなければ困るのはお客さま/エンドユーザーさまです
Mail、またはFaxにて、実際に考えていらっしゃる使い方・使用を考えている場所の状況など、具体的に記した上でお問い合わせ下さい(イメージなど、それこそ簡単な手書きで十分です)
特に、アナログ色の強いモノ・・例えば電波を使用するもの等は、使用環境が分からないときちんとしたご返事が出来ないケースが多いものです
なるべく具体的なご返事をご用意するためにも宜しくお願いいたします

※デジタルの世界では、誰でも何処でも同じ結果が得られるのが当たり前ですが、アナログの世界は環境要素により、その結果は大きく異なる、言ってみれば職人さんの世界です
デジタル技術は、アナログ技術を包括したものではありません、思い違いの無いようご判断をお願いいたします

ご連絡は、有限会社青電舎:担当 堀まで
   Mailは seiden_atmark_po.harenet.ne.jp 
         (お手数ですが、_atmark_を半角 @ 1文字に直して下さい)
         お電話では、(086)275−5000 
         FAXは、0120−545000 又は、(086)275−8898 へ
         〒703−8207 岡山県岡山市中区祇園433−6