遠隔運用、気象情報ネット利用の具体例
   
インターネットの常時接続サービスの普及により、計測結果を全国(全世界)に配信することも容易に行うことが出来るようになりました
Webカメラとの併用をなさる方も少なくありません(観光地、スキー場、ダイビング・スポットなど)
ポイント気象情報は、コンテンツのひとつになっているわけです
限られた地点で計測されたデータから、コンピュータ処理でメッシュ展開したデータとは異なり、その場でリアルに計測したデータと言う価値があります(特に、農業分野・自然エネルギー活用分野にメリットがあろうかと思います)
計測に使用のDavis製品は、安価で実用的なのですが、気象庁検定品ではありませんから、警報の発令など気象業務法に制限される使い方は出来ません(計測値を自身で使用・活用することには、何ら問題はありません)
こちらは、本格的にお取り組みです
表示アプリも独自に用意されたものです

ライブカメラなどとセットで、現地のライブ情報を配信なさっています
ぜひご覧になって見てください
Davis WeatherLink の持つ機能でWEB公開
岡山市中区祇園 ライブ気象 
    10分おきに自動更新(計測インターバル10分)
Davisウェザーリンク(#6510)にある機能で作られたgifファイルを、同じくftpクライアント機能でWEBサーバーにとばして、レイアウトしただけのページです
このようなWEB紹介で良ければ、ウェザーリンク以外にアプリは必要ありません
html画面で、gifファイルを並べるだけです
岡山市中区祇園 過去24時間の気象 
    10分おきに自動更新(計測インターバル10分)
当社、データ活用PR or 実験(TEST)用 ASP
気象クラウド・サービス T
    5分おきに自動更新(計測インターバル5分) 
マルチ・ロガー HARUTOVを使って、計測現地からftpクライアント機能を使ってサーバにとばした計測値(数値)を元にWEB化したもの

HARUTO支援アプリ:Ohsuke (おーすけ)を使用

計測場所は、上記Davisと同じ当社屋上です
気象クラウド・サービス U
    5分おきに自動更新(計測インターバル5分)
    こちらは項目は限られますが、複数箇所を同時に
    (時系列に)モニタできます
    CTRL+マウスカーソルで、調整して見て下さい
上記ASPサービス・アプリ Ohsuke を採用
長野県箕輪町【気象観測情報】
    30分おきに自動更新(計測インターバル30分)
Ohsuke +独自のhtml画面
使用している気象観測装置のご紹介は、 こちら

週間クールサイトに選ばれました
無線LAN専門サイト
青電舎:担当 堀
   Mailは seiden_atmark_po.harenet.ne.jp (お手数ですが、_atmark_を @ に直して下さい)
      お電話では、(086)275−5000 
      FAXは、0120−545000
      〒703−8207 岡山県岡山市中区祇園433−6